パチスロ魂フルコンプコレクション&パチスロサウンドトラックをデータベース化してます。ただいまのサントラ紹介数は『 320 枚』です!

パチスロ魂の楽しみ方

パチスロ魂をリメイク(改造)して楽しむ

パチスロ魂リメイク

第5弾発売以降、ヤフオクでは余ったパチスロ魂を使って別の機種を作る(リメイク、改造)がはやっていました。

第3弾発売あたりにもポツリポツリとありましたが、第5弾で筐体種類が増えたため、リメイク人口が増えたようです。

一時期、ヤフオクで人気のある機種のリメイクなら人気の少ないプレミアなんかより高値で落札されてました。

北斗の拳、巨人の星などパネル違いセットも10,000円以上になったことも!

当初はパネルやリールにシールを貼るといった形でのリメイクが多かったですが、筐体自身を色と形を変えたり、音が流れたり、光らさせたりするのも出ていました。

余ったパチスロ魂をリメイクして楽しむことはとってもおもしろいですね^^

ただ、リメイクのオークションへの出品には著作権の問題から違法コピーの販売になる可能性もあったので注意が必要なのではなかったのかなーとも・・・。

リメイクは自分自身で楽しまれることをお勧めいたします。私はリメイクのような器用なことが出来ないので知り合いの方経由で依頼してクラブロデオをガメラとオオガメラにリメイクしていただきました。

リメイクもすべて並べて飾っているのですが違和感はありません。

パチスロリメイク方法についてはハタウラさんのブログ「パチスロ魂(自作)」が参考になりますよ( ゚∀゚ )

パチスロ魂を飾って楽しむ

パチスロ魂のディスプレイ方法

当初、市販のコレクションボックスを利用してパチスロ魂をディスプレイしたいと思ってました。

しかし、気に入ったデザイン&収納に不満があったのでしばらくは飾らずにしまい込んでいました・・・

「それではせっかく集めたパチスロ魂がかわいそう!」

そう思って丁度いいディスプレイケースを探していたら、無印良品のアクリル仕切り付ボックス・MD用の一区画にパチスロ魂が3個入ることを発見。
(今となっては販売していない規格ですが^^;)

これを思いついたのがパチスロ魂第3弾サミコレ2のコンプ後。

サミコレ1、山佐、サミコレ2でボックス3つで済んでいたのにパチスロ魂のシリーズもどんどん増え、最終的には7つものケースが・・・

その後、無印良品のコレクションケースも試したけれど、これはパチスロ魂の高さギリギリ。

ケースの作り(ゆがみ)なのでしょうか?

コレクションケースは上段下段には収まっても中段には入らなかったので、パチスロ魂より一回り小さいパチスロ北斗の拳ミニチュアフィギュアを中段に飾っています。

↑ページ先頭へ